贈り物をいただく

ちくわちゃんに 半年過ぎているけれど 親戚から誕生祝をいただいた。
素敵な ブランド品の紙袋を見て すごいぞ!と思ったが
中身を見てもっと驚いた。
ちくわちゃんの ジャンバースカートと ソックスが入っていた。
ANNA SUI という 女性なら大抵知っているブランドで
最近 子供服でも人気があるだが 一般庶民の値段ではない。
ソックスには 立体的な猫の顔が縫いつけられていて
それは 先日まるちゃんに買ってあげた VANSのスリッポンのズックより
高い値段がするのだと分かった!
ジャンバースカートには 一面にミシン刺繍が施されていて 上質の綿素材で
しっかりとした縫製がなされている。
それはたぶん…先日娘に買ったブラウスとバック合わせたよりも高い値段なのだ。
もちろん そういう世界があるのは 重々よく分かっている。
でも 私の「分」では無いし 贈り物にもできない。
ちくわちゃんもまるちゃんも娘も とても大切に 可愛いと思っているけれど
そんなものは買えない。

だけれど それが可愛いと言うのは 7か月にならないちくわちゃんにも分かるらしく
試着して 披露する姿は まるでモデルさんのように可愛くして
満面の笑みを浮かべ
知ってか知らずか スカートのすそをつかんで バレリーナのようにポーズしている。
女の子なのね…

[PR]
# by lilywhitesquirrel | 2017-08-11 19:41 | まるちゃん ちくわちゃん日記 | Comments(0)

ありがとう 暑中お見舞い

郵便受けに 私宛の葉書が届いていました。
あら! なんてセンスの良い葉書なのかしら! おしゃれだわ!
b0318207_19553950.jpg
と 思って よくよく眺めていると はっ! 気がついてしまいました。
これは 今日がお誕生日の 葉書をくださったお友達に
10日ほど早めに ほんの気持ちの贈り物にした ランプなのでした。
それを とても上手に写真にして 葉書に印刷してくださって
なんと 良いセンスの 心づかいなんでしょう!
アウトドアーなご主人と キャンプに行くときに持っていってくださると言ってくださっただけで 私は 本当にうれしかったの。
こんな素敵な葉書にしてくださるなんて!手紙はこうありたいものです。

[PR]
# by lilywhitesquirrel | 2017-08-01 20:04 | だらだら日記 | Comments(0)

小さなモノたちの戦い

うちの周りは コブシの街路樹
春になると真っ白な花を咲かせ 夏には綺麗な緑の葉を茂らし
すでに 実を成らせている。
樹齢が40年にもなるコブシは年を取っていて 木に洞(うろ)が出来る。
玄関脇の木は 大きい。洞があるとは思えなかった。
でも ある時 木の周りに 蜂が数匹 毎日見られるので 観察してみた。
種類が分からないので そういう時は 兄に聞く。
兄は 少し見て「これは ハキリバチですよ。刺したりしません。インド人のようにベジタリアンだからね」というので 一安心。
ハキリバチは気がつかないほどの細い洞の入り口を見つけて そこを巣にしたらしい。
せっせと葉っぱを運んでくる。
細い入口から 上手に体を擦り込ませて 葉っぱを中に入れる。
蜂だからと 殺虫剤を撒くなど考えず 見守ることにした。

しかし 数日前から ハキリバチの姿がまったく見えない。
傍に行ってみると すぐにわかった。
巣は 蟻に占拠されてしまったのだ。
ちっぽけな蟻。
大群になって 細い洞の入り口からどんどん入っていく。
見えない木の洞の中で どんな戦いが繰り広げられたのだろう。
コブシの木の下に ハキリバチが運んできた 丸く切り取られた葉っぱが落ちるだけ。
かなり衝撃的である。

[PR]
# by lilywhitesquirrel | 2017-07-27 17:35 | だらだら日記 | Comments(0)

カタカナ

まるちゃんは たどたどしくても 自分で根気強く 絵本を読むようになりました。
以前から本は大好きだったのですが
まるちゃんは ページをめくりながら 自分でオリジナルのお話をするのが
彼流の 絵本の時間だったのです。
それはそれは 聞いていると とても楽しいモノでした。
でも その「ちいさい子」のお楽しみはもう終わりのようです。
自分で 新幹線の絵本を読むために カタカナを覚えたい意欲が出たそうです。
で カタカナ表が欲しいな…と娘が思ったそうです。
でも 買うのは何だ…と思ったのか 彼女は自分で作るのでした。
b0318207_16155070.jpg
すべてイラスト入り!
絵は まるちゃんが言ったものを書いたそうです。
あ は あひる。 い は いも。 う は うさぎ。 え は?
どうして電車の絵が描いてあるのだろう…分からない…
と思ったら これは 江ノ電 の え なんだそうです。
あと 面白いところは ち ですかね…ちくわ。
最高に面白いのが の! これはきっと誰も分からない。 のりまき!
永久保存版で 残しておきたい カタカナアイウエオ表です。

さっそく まるちゃんは カタカナを書けるようになっています。

[PR]
# by lilywhitesquirrel | 2017-07-24 07:04 | まるちゃん ちくわちゃん日記 | Comments(0)

バルミューダの扇風機を買いました

バルミューダの扇風機の事は 去年「ほぼ日」を読んで知りました。
へぇー こんなのがあるんだー! って思って 記事を父に見せました。
父は 工業系の勉強をして 機械関係の仕事をして来たので
バルミューダの扇風機を 興味深く思うだろうと思ったのです。
やっぱり 設計のコンセプトに関する意見を述べてましたが
機械はさっぱり トンチンカンな私には 分からない話でした。

うちには エアコンがありません。
エアコンが無くてもいい という思想の元に建てられた家ではありますが
でも 同じ建築屋さんが建てた家には大抵 エアコンがあるし
展示場にももちろん エアコンが付いています。
でも 父は エアコンが嫌いなので エアコンがありません。

で 扇風機も 我が家の他のすべてのモノと同じように 長持ちでしたが
古い扇風機が危険だというニュースが数年前に流れて
うちの扇風機(1台のみ)も 新しくなりました。でも…もう3,4年前だったかな…

体力が無くなってきている父は 暑いのに実は耐えられないのです。
本来ならば 高齢者の熱中症予防に エアコンが必須だと私は思います。
でも 頑固な父は エアコンのエの字も 口にしません。
私も 昨年決意したので エアコンが必要だと思う…と言うことは辞めました。

そしたらまぁ! 父が 今年になって 扇風機を買うと言いだし
それも バルミューダを買う と言うではありませんか!
去年記事を見せた時は「ふんっ!」って感じで 欲しいとも何とも言わなかったのに。
おしゃれなデザインの バルミューダが リビングに置いてあるのは
嬉しいです!
静かに回って 心地よい風が吹いています。
今まで私が知ってる扇風機の風とは違います。
目をつぶって 寝転んでいると 質の良い団扇であおいでもらっているような風です。
静かに 素肌を 撫でるように叩く風を感じるのです。
あーよかった!
父が買うと言ったのだけど 私が貯めてる生活費へそくりで買いました。
今年の夏は これからやってくるのだけれど なかなか手ごわそう。
でも バルミューダに励ましてもらって 何とか乗り切りましょう!

関係ないのですが ほぼ日が株式会社になり それを限りに私はほぼ日を読んでません。
なんか…変わらないのだろうけど 違うな…って思ったんです。
バルミューダの扇風機は買ったけど ほぼ日の世界って
私の感覚よりも いつでもなんでも 高額だし…
雲の上の世界なの。糸井さんの文章は好きだし
糸井さんの周りに集まる人たちも好きだったんだけど なんか違うな…って。
ただの感覚です。

[PR]
# by lilywhitesquirrel | 2017-07-23 22:05 | だらだら日記 | Comments(0)

仙台の森の中から 日々のよしなしごとを 綴ります。 


by りすこ
プロフィールを見る