<   2017年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ちくわちゃん 1か月過ぎました

ちくわちゃんが生まれて 早いもので 1か月を過ぎています
少し前 1か月検診があったそうです
娘が 夜になって電話をよこしたので 「何かあったの?」と心配しました
なにか よからぬ結果を言われたのかと…
でも そんなのは 瞬間の杞憂で終わって
ちくわちゃんが 無事 すくすくと育っているという報告でした
1か月まで 1日30gずつ育っていれば正常(?)というのだそうです
それ以下だと お乳が足りない と言われるのでしょうね
ちくわちゃんは 1日35g増えている計算になったそうです
看護師さんに「あらぁ大きいこと―」と 言われたんだそうです
よかった よかった
まぁ 今 大きく育っていても 誰に似ても 幼稚園時代には
学年で一番小さい子になるだろうと予想されますが…
完全母乳(今 完母 などと略するんだそうです ちなみに全部ミルクは 完ミ)
で 育てている場合 体重の増え具合が気になるものですから…
寝てばかりいて さっぱり飲んでくれない子とか… 心配するんですよね
ちくわちゃん とても元気でよく手足を動かす子です
育てやすいタイプで 夜は 3~4時間 寝てくれるそうです
抱っこが好き スリングで抱っこされていれば静かにしています
案外自己主張ははっきりしていますが 満ち足りていれば静かです
お父さんが好き さすが女の子です
早くワンピースを着せたいなぁー と ババは 楽しみにしています

[PR]
by lilywhitesquirrel | 2017-02-26 19:43 | まるちゃん ちくわちゃん日記 | Comments(0)

ヤマガラが来ました

ヤマガラと思っていたのが ジョウビタキだとわかって
以前 来たことがあるヤマガラが また来ないかなぁ と待っていたら
今日は ヤマガラが2羽と シジュウカラが2羽 スズメたちと一緒に来ました
そう 広くもない庭ですが みんなで仲良く 飛び回っています
ヤマガラって とてもキュート!
ヤマガラの動きは それはそれは すばしこくて
うちの間取りは リビングダイニングに大きな窓があり
そこから庭を見ながら過ごすのだけれど
素早い動きが目の端に飛び込んできて その部屋で仕事にならない!
小鳥たちがやって来てくれる庭は いいです
さぁ 次は誰がやってくるのでしょう
ヒヨドリのつがいと思われる2羽が たまに来て
小鳥たちを追い出そうとするので 難しいかもなーと感じたりします

[PR]
by lilywhitesquirrel | 2017-02-24 14:06 | だらだら日記 | Comments(0)

がっかり だけど しかたがない

私は 情けない体力の体しか持ってない
病気にも弱い しょっちゅう寝込むし 沢山入院をしてきている
食べ物も 生活も よく気をつけて生きてきているし
若い頃は 相当 体も鍛えてみたけれど どうしようもないみたい
うまく 折り合いをつけながら 暮らしていくしかない と 受け止めている

だけど 人の発言に たまに とても傷つく
風邪を引いて寝込む…インフルエンザに罹った だけど やらなきゃならないから
無理をして 熱を押して 起きて 仕事や作業をする という人がいる
うん…起きられるならね 私も無理をするし 相当頑張るよ
だけど 出来ないから 申し訳ないなーと思いながら
入院したり 人に代わってもらったりするんだよ
でも 元気な人にはそれは 通じない話
39度有っても どんなに痛みがあっても …そんな風に言う人がいっぱい
「だってやらなきゃ仕方がないし」
それってさ 無理が通るからでしょう?
そう思うけど 言ったところで通じない
そして とても傷つく
でも 言ってる人はとてもがんばっているんだろうから 褒める
すごいねぇー がんばったんだねぇー
本当に きっと とっても頑張れる人なんだろうと思う
でも 頑張ろうと思っても頑張れない人もいて それは悲しい事なんだよ
って 知ってもらえたらいいのになーって 思う
人と比べることはない と 自分に言い聞かせる
人は人 自分は自分ができる事をすればいいだけ 出来ることを精一杯やるだけ
そんなことは百も承知だけど 馬鹿みたいに傷つく自分がいる

[PR]
by lilywhitesquirrel | 2017-02-24 00:08 | だらだら日記 | Comments(0)

シメが来ました

木曜は父の透析の日
2時に病院に迎えに行き 家に戻ってから 昼ご飯を食べます
食べながら庭を見ていると 今日も何やら 鳥が来ています
「なんだ!あれは」「くちばしが ふっくらしてる」
鳥はゆっくりしてくれていたので 二人であれこれ考えて
後ろ姿が名前が分かるポイントになりました
尻尾の先が白い
シメ です
今日は雨が降り 木々は 春を感じているようで 桜の枝先も赤く見えます
ボタンの枝先も 昨日とは違うように見えます
庭で一番大きな木の周りには 小さな虫がたくさん飛んでいます
餌になるのでしょう
今年の春は 色んな鳥が来てくれるようです
うちの周囲が 年寄り世帯ばかりになり 静かな環境になっているのも要因かもしれません
さぁ 次は何の鳥が来るでしょう

[PR]
by lilywhitesquirrel | 2017-02-23 15:10 | だらだら日記 | Comments(0)

LED街灯

私がこの 仙台北部の新興住宅地に引っ越してきて
早いもので 32年になろうとしている
引っ越して来た時は山奥で 住人も少なくて
夜に寝る前は 静かすぎて耳鳴りがするほど
今の環境は想像もできなかった
その頃は もちろん地下鉄もなく 駅前からの帰宅のバスは
1時間に1本 多い時で2本だった
乗る人の顔も みんな知っているような感じだった
勤め人になり 帰りが遅くなると バス停から家まで
誰もいない道を 街灯を頼りに帰るのだけど 道は暗く
向こうから 野良犬が走ってきたらどうしたらいいだろうと いつも不安だった
その頃の私は 人よりも 犬が怖かったのだ
で 不安が大きすぎて 暗い道をダッシュで家まで帰った
若かった…若干の上り坂もなんのその ものすごいスピードで走った

最近うちの町内で昨年から始まった 街灯の LED化が進められている
      ↓ 作業しているお兄さんの写真
b0318207_17464427.jpg
古びた電灯の先を 新しいのに変える
そうすると 恐ろしいほどに明るくなる
街灯の下は 小さなピアスを落としても探せそうなほどに明るい
文明の進化に驚くほかない
今なら ダッシュをしなくても安心して歩けそうだ
だけど あの頃より 世の中は不安な感じになっていて
15年前 娘が帰宅するのに合わせていつもバス停に迎えに行っていたように
私の不安は 別の形で存在したままかもしれない
あの時代 私の事を バス停まで 親は迎えに来なかったしね…
携帯電話も無かったしね
今じゃ 野良犬も 見掛けたことがないし
野良犬を最後に見たのはいつだっただろう


追伸 書き終わり 家事をしながら 気が付きました
   私がここに越してきてから 32年じゃありません 計算が出来ませんでした
   37年です 高校の時引っ越したので
   誰にも迷惑は掛けない間違いでしょうけれど 訂正してお詫び申し上げますw

[PR]
by lilywhitesquirrel | 2017-02-22 18:01 | だらだら日記 | Comments(0)

ウグイスが来ました

今日 庭に ウグイスが来ました
とても可愛らしい 小さな鳥は 最初は何か 分かりませんでした
何度も 何度も 繰り返し来るので「ハッ!」としたのです
この ウグイス餅じゃないウグイス色は ウグイス!
でも きちんとした和菓子屋さんの鶯は メジロのような色でも 形はウグイスなんですよね
黄粉のまぶしてあるウグイス餅じゃなく 練きりで作られたようなお菓子…
和紙に描かれたウグイス は 庭に来ているものと同じですね

春が来ているんだなぁ

ウグイスはメジロと間違われるのはよく言われているけど
メジロの色で ウグイス色って 変化しちゃったのかと思ったら
昔から伝わるウグイス色は 本当の鶯の色なんだそうです
ウグイスの画像を見て確認してたら 勉強になりました(ここ)

相変らず 写真は撮れませんでした
カメラは窓辺に置いてあるし いまだにジョウビタキにも挑んでいるのですが…


[PR]
by lilywhitesquirrel | 2017-02-21 00:06 | だらだら日記 | Comments(0)

間違っててごめんね!ジョウビタキさん

立春を過ぎて まだまだ 雪の降る日もあるけれど
外に出ると なんとなく ほんの少しずつ 春を感じます
高い木々のある小さな公園では シジュウカラが ツピツピ 鳴き交わしているし
庭の木々の色も まだ固い蕾も ほんの少しだけ 気配が変わっている気がします
その庭に 小鳥たちがよく遊びに来ます
名前の知らない鳥も たまに来たりします
えび茶色の綺麗なお腹の色をした小鳥 「ヤマガラだわー」
「ねぇ おとうさん 毎日ヤマガラが来ているよ」 と 言っていたのですが
顔が黒い
あれ?何となく違和感
そう 顔が黒くて 頭のてっぺんは銀髪で 黒い羽に白いマークを付けた鳥
それは ジョウビタキなのですよね
別名「モンツキドリ」 着物の 紋付を着ているように見えるからだそうです
尻尾を上下に動かすので ぺこぺこ お辞儀をしているように見える とも言われる
…というのは すべて 鳥類事典の受け売り
この記事 数日前から書こうと思っていて
窓辺に デジカメを用意して 写真を載せようと思ってたのですが
失敗してばかりなので 写真は諦めました(てへっ)

[PR]
by lilywhitesquirrel | 2017-02-15 14:35 | だらだら日記 | Comments(0)

お遊戯会

今の時代 幼稚園も お遊戯会って名称じゃないそうなんですけど
b0318207_17421753.jpg
まるちゃんの幼稚園の お遊戯会でした
ちくわちゃん出産前には これに合わせて 娘の元へ行き
産後のお世話をしながら 見学するのをお勧めされてたのですが
既記の通り ばたばたと 出産後の様々な出来事があり
そろそろ 昔でいう「床上げ」の時期になりました
娘もちくわちゃんを抱えて まるちゃんを見に行くことが出来たそうです

真ん中の一番小さいおさるが まるちゃんです
ほんと…運動会よりも小ささが目立つ
うちに預かった間だけでも 大きくなっているのになぁー
私は お遊戯会を見なくても 劇の内容を知っています
滞在中毎日 歌を聴いていたからです
「バナナ事件」とかいう 有名な絵本のお話だそうです
昔からある「バナナの歌」に合わせて 歌います
♪バナナがいっぱいありました
トラック一杯運びます
お猿はぱくっと食べました
うさぎはつるんと転びます
ワニは背中に乗せるだけー♪
後ろ姿は おしりが赤くて尻尾が付いているそうです
今年はセリフが飛んじゃったそうですが…いいです!いいです!
さぞ可愛かったことでしょう

私は 相当 ババ馬鹿なことを書いていますが
その昔 おばあさんが孫の自慢をしているのを聞いて「そんな自慢して」という娘の発言に
「あら!バーさんになったら好きなだけ自慢していいのよ!それは特権なの」
というのを聞いたのを 大変興味深く記憶していたのです
私もそう思うのです
誰はばからず 孫の自慢をする「うちの孫は世界一可愛い」
それは バーさんになった特権なのです

[PR]
by lilywhitesquirrel | 2017-02-10 22:23 | まるちゃん ちくわちゃん日記 | Comments(0)

うまれると次々

赤ん坊が生まれるというのは 本当にめでたくて 心から嬉しい事です
b0318207_13022586.jpg
でも つぎつぎ やってくるのです
行事は地域ごとに違うでしょうけれど
女の子なので 今ならもうすでに お雛様を飾っておくはず
我が家には 私のと 娘のと 2つ 7段飾りがあるし
娘の今の住まいはアパートなので 1つでも…その中の親王飾りだけでも
飾るスペースを作るのは難しいのです
それに お雛様というのは 一人に一つ その子の厄を請け負ってくれるように
という意味があるので ちくわちゃんにはちくわちゃんのお雛様が必要だそうです

その次にやってくるだろう行事が お食い初め と お宮参り
まるちゃんの時に 新しい食器を揃えましたから やっぱりちくわちゃんにも…
うさぎちゃんの絵柄にしましょうか…などと ネットをあちこち見て歩く
お宮参りは 春になって暖かくなってから…と両家で話しています
どこの神様にお参りするか…楽しみです

写真は nextのピンクのスリープウェアー
淡いピンクや花柄が 西洋人向けって感じの色です
ババ馬鹿ですが 色白なので ちくわちゃん良く似合います



[PR]
by lilywhitesquirrel | 2017-02-08 13:14 | まるちゃん ちくわちゃん日記 | Comments(0)

NEXTの赤ちゃんお洋服のサイズ

ファストファッション NEXTの赤ちゃんの服を買った話を前にしました
日本の新生児用の服と違って NEXTはサイズがとても細かいのです
私たちも はたして どれを買えばいいのか とても迷いました
しかし 3着で2500円弱という安価な価格なので 2サイズ購入しました
もしかして ネットで迷っていらっしゃる方がいて これを見るかも…と思いつつ
かわいい ちくわちゃんのお洋服を自慢したいと思います
b0318207_10264953.jpg
ちくわちゃん 生後2週間ってところです
生まれた時の身長 アバウト50cm 体重 アバウト3000gです
着ている服は 一番小さい新生児用
ピッタリですね!
3か月用も買ったんですけど それは日本で売られている50~70cmのベビー服と同じサイズって感じです
大抵日本で売られている新生児服は この頃には がぼがぼです
うちの娘や まるちゃんは ちくわちゃんより小さく生まれたので
それはもう 肩が抜け落ちそうなほどにブカブカでした
着せやすいのが 昔ながらの着物タイプだと思います
今回 ネットで探しましたが 売ってませんねー
欲しかったら自分で縫うしかないのかもしれません
本があれば 案外簡単に縫えると思いますが…

オールインワンのこの形 確かに見た目は キャーキャー言っちゃいそうなほど可愛い…
でも 泣く度にオシメを替える状態の新生児は
3か月までと言われるドレスか着物が一番です
特に冬生まれは 包まれていたり 布団を掛けられているので足が出る心配などありません
ちくわちゃんは まるちゃんがいるので 新生児ながら 外に出ることもあるので(幼稚園などに…)
そういう場合 こういう 足先まであるタイプは とても良いと思います

買った時には気が付かないで「かわいいー」ってばかり見ていましたが
日本製よりも スナップが 若干留めにくいです
安価でファッショナブルを取るか 着せやすさを取るかは 好みだと思います
おとなしく着替えさせてくれる子で 世話する人も手馴れているなら 問題はないですが…

たぶん 新生児の成長具合で言えば この服は 生後1か月まで…しか
ちくわちゃんに着せることは出来ないだろうと思います
どのサイズを買うか… そこはやはり 悩ましいものです
NEXT 申し込んで案外すぐにイギリスから届きますから
生まれてから 大きさを知って それからの注文がお勧めです
もちろん 退院用の服の用意は事前に必要です!
うちの二人の孫に関して言えば お腹の上から測定した大きさは
実際のサイズと 違います
大きいと言われていたまるちゃんは小さく 小さいと言われていたちくわちゃんは大きい
すごく細かい数字が伝えられるので 妊婦健診の数字 信じちゃいますが
あれは ほんとに あまりあてになりませんでしたよ
とかく赤ん坊の大きさの数字って 一喜一憂するものですが
考えても見てください
大人になって身長や体重で 一喜一憂するのは自分だけです
生活に支障がなければ 何ら問題はありません
本当に…服のサイズに悩むくらいですよね

なにはともあれ このベビー服は 夢のようにかわいいデザインでした

[PR]
by lilywhitesquirrel | 2017-02-06 11:00 | まるちゃん ちくわちゃん日記 | Comments(0)

仙台の森の中から 日々のよしなしごとを 綴ります。 遠くに住んでる 一人娘と孫のまるちゃん(4歳年中さん)がいます 1月にちくわちゃん(女の子)が生まれました 


by りすこ
プロフィールを見る
画像一覧