うまれると次々

赤ん坊が生まれるというのは 本当にめでたくて 心から嬉しい事です
b0318207_13022586.jpg
でも つぎつぎ やってくるのです
行事は地域ごとに違うでしょうけれど
女の子なので 今ならもうすでに お雛様を飾っておくはず
我が家には 私のと 娘のと 2つ 7段飾りがあるし
娘の今の住まいはアパートなので 1つでも…その中の親王飾りだけでも
飾るスペースを作るのは難しいのです
それに お雛様というのは 一人に一つ その子の厄を請け負ってくれるように
という意味があるので ちくわちゃんにはちくわちゃんのお雛様が必要だそうです

その次にやってくるだろう行事が お食い初め と お宮参り
まるちゃんの時に 新しい食器を揃えましたから やっぱりちくわちゃんにも…
うさぎちゃんの絵柄にしましょうか…などと ネットをあちこち見て歩く
お宮参りは 春になって暖かくなってから…と両家で話しています
どこの神様にお参りするか…楽しみです

写真は nextのピンクのスリープウェアー
淡いピンクや花柄が 西洋人向けって感じの色です
ババ馬鹿ですが 色白なので ちくわちゃん良く似合います



[PR]
# by lilywhitesquirrel | 2017-02-08 13:14 | まるちゃん ちくわちゃん日記 | Comments(0)

NEXTの赤ちゃんお洋服のサイズ

ファストファッション NEXTの赤ちゃんの服を買った話を前にしました
日本の新生児用の服と違って NEXTはサイズがとても細かいのです
私たちも はたして どれを買えばいいのか とても迷いました
しかし 3着で2500円弱という安価な価格なので 2サイズ購入しました
もしかして ネットで迷っていらっしゃる方がいて これを見るかも…と思いつつ
かわいい ちくわちゃんのお洋服を自慢したいと思います
b0318207_10264953.jpg
ちくわちゃん 生後2週間ってところです
生まれた時の身長 アバウト50cm 体重 アバウト3000gです
着ている服は 一番小さい新生児用
ピッタリですね!
3か月用も買ったんですけど それは日本で売られている50~70cmのベビー服と同じサイズって感じです
大抵日本で売られている新生児服は この頃には がぼがぼです
うちの娘や まるちゃんは ちくわちゃんより小さく生まれたので
それはもう 肩が抜け落ちそうなほどにブカブカでした
着せやすいのが 昔ながらの着物タイプだと思います
今回 ネットで探しましたが 売ってませんねー
欲しかったら自分で縫うしかないのかもしれません
本があれば 案外簡単に縫えると思いますが…

オールインワンのこの形 確かに見た目は キャーキャー言っちゃいそうなほど可愛い…
でも 泣く度にオシメを替える状態の新生児は
3か月までと言われるドレスか着物が一番です
特に冬生まれは 包まれていたり 布団を掛けられているので足が出る心配などありません
ちくわちゃんは まるちゃんがいるので 新生児ながら 外に出ることもあるので(幼稚園などに…)
そういう場合 こういう 足先まであるタイプは とても良いと思います

買った時には気が付かないで「かわいいー」ってばかり見ていましたが
日本製よりも スナップが 若干留めにくいです
安価でファッショナブルを取るか 着せやすさを取るかは 好みだと思います
おとなしく着替えさせてくれる子で 世話する人も手馴れているなら 問題はないですが…

たぶん 新生児の成長具合で言えば この服は 生後1か月まで…しか
ちくわちゃんに着せることは出来ないだろうと思います
どのサイズを買うか… そこはやはり 悩ましいものです
NEXT 申し込んで案外すぐにイギリスから届きますから
生まれてから 大きさを知って それからの注文がお勧めです
もちろん 退院用の服の用意は事前に必要です!
うちの二人の孫に関して言えば お腹の上から測定した大きさは
実際のサイズと 違います
大きいと言われていたまるちゃんは小さく 小さいと言われていたちくわちゃんは大きい
すごく細かい数字が伝えられるので 妊婦健診の数字 信じちゃいますが
あれは ほんとに あまりあてになりませんでしたよ
とかく赤ん坊の大きさの数字って 一喜一憂するものですが
考えても見てください
大人になって身長や体重で 一喜一憂するのは自分だけです
生活に支障がなければ 何ら問題はありません
本当に…服のサイズに悩むくらいですよね

なにはともあれ このベビー服は 夢のようにかわいいデザインでした

[PR]
# by lilywhitesquirrel | 2017-02-06 11:00 | まるちゃん ちくわちゃん日記 | Comments(0)

偶然のバスのおしゃべり

まるちゃんを 家に連れ帰る日
バスと地下鉄に乗って 新幹線の駅に向かう
当日朝の 娘の体調を聞いてから出発を決めることにしていたので
荷物は 家からバス停の間にある郵便局から発送した
来るときは自分の荷物が無いから抱えて持ってきたけれど
自分の3泊分の荷物がある… 土産物もある
ところが バス停まで数十メートルという所で 大事なものを忘れていることに気が付いた
私の薬
バックを確認しても1日分しか入っていない
いかなる時にも入れてある最低限の薬 それしかない
もうすぐバスは来るけれど 戻る以外考えられなかった
たっぷり薬を持って 再出発
そうしたら 丁度来たバスに 友達が乗っていたのだ
彼女も病気があるので なかなか会えない
なんという偶然なのだろう!彼女が先にバス停の私を見つけて手を振ってくれていた
一番後ろの席に3人並んで座って
まるちゃんは大好きなバスに乗って夢中なので 私と友達はおしゃべりに興じる
今の状況や 不安や愚痴を聞いてもらったり 喜びを共有してくれたり
ほんの10分ほどだったけれど 嬉しい時間になった
薬を取りに戻ったからの偶然…
友達って本当にありがたい存在
私が友達と呼べる人は ごくごく少ししかいないけれど 大切な存在
偶然という名前のご褒美 どうもありがとう と 手を合わせる

[PR]
# by lilywhitesquirrel | 2017-02-03 14:04 | だらだら日記 | Comments(0)

普段の生活に戻る

ちくわちゃんが生まれ まるちゃんを1週間預かり
ちくわちゃんと娘が退院して2日過ぎ まるちゃんを連れて戻りました
水族館にも行ったし 地下鉄に乗って動物園にも行ったし お買い物にも行ったし…
遠く離れて暮らしても まるちゃんは 両親を恋しがって大泣きすることは無く
ただ 娘から電話が来て声を聴くと 目にたっぷりと涙を浮かべて
泣かないように ぐっと けな気に堪えているのでした

まるちゃんは 赤ちゃんを受け入れられませんでした
母子別室の産院で 特別に面会をしたのですが
何故か 赤ちゃんから離れた場所で大泣きをして 途中退場
私には「赤ちゃんは全然かっこよくないんだもん」と 言っていました
言葉がまだ少ない子ですから 真相は分かりません
そのまま 仙台に連れてきて 楽しく過ごしてから帰りました
両親の待つ家へ着いて…
さて まるちゃんはどんな反応をするのだろうと
大人は 期待と不安といっぱいで だけど さも 自然な風を装い
ちくわちゃんの待つ部屋へ
そうしたら!!!
まるちゃんは とても 妹思いの優しいお兄ちゃんになっていました
寒いに違いない…と布団を掛けたり
泣いては 自分の大切な新幹線のタオルで顔を拭いてあげたり
抱っこをするのだと 力の限り持ち上げて見たり…
おトイレに連れて行ってあげた方がいいと言ってみたり
ご飯が美味しいから赤ちゃんにもあげた方がいいと言ったり

ちくわちゃんを少し泣かせることがあっても まるちゃんを一番に可愛がろうと
大人は みんなで覚悟を決めていたのに 驚きの結末でした
今の所 赤ちゃん返りという現象は 何一つ起こっていません
b0318207_18101126.jpg
娘の旦那様のご両親にとっては5人目の孫
馴れたものです
b0318207_18064136.jpg
お父様は「口が小さい」とか「頭の形が変じゃないか」とか「異常はないのか」などと
私としては 様々 心に引っかかるような発言をしていました…
頭の形は 20時間以上も続いた分娩の最後「吸引」をしたので 長くなっているのです
すぐに治ります
異常はないのか…心配なのはわかりますが ダイレクトに聞きますか…
異常があって困るのなら 私は何にも困らないので こちらですべて引き受けます…と思った
口が小さいのは うちの家系の口の形なのよ! 女の子なんだから可愛いじゃないのよ!
お母様は すべて受け入れて フォローしてくださっていました
娘も このご両親の事は信用していて 頼りにしているようです

こうして 娘のお産に関わる暮らしは 無事終わりました
父を置いて出かけることに関しては 父の意見を一番にして行動したし
まるちゃんを連れてくる!という 思いもしない状況を父が提案し 乗り切りましたし
帰っていくときの留守中は 周囲の期待以上のヘルプがあり 父は元気に過ごせました
帰ってきて早4日目 いまだに疲れを引きずっている私
ちくわちゃんの授乳時間あたりに目が覚めます
倒れないように なんとか やって行けるようにしないとね…

[PR]
# by lilywhitesquirrel | 2017-02-02 16:55 | まるちゃん ちくわちゃん日記 | Comments(0)

先週の事

ちくわちゃんが生まれました
生まれてまだ 何時間かのちくわちゃんの画像だそうです
b0318207_18103181.jpg
娘によく似ている…と 旦那さんの弁
可愛くて仕方がないそうです

赤ちゃんの誕生を受け入れられない まるちゃん
旦那さんの実家に週末預けられることにストライキを起こし
あわてて 新幹線で まるちゃんを迎えに行きました
それから 今もまだ まるちゃんは 我が家で過ごしています
元気に暮らすまるちゃん 水族館にも行きました
でも…同じベットで 夜ごと 蹴飛ばされている私は 少し疲れてます

[PR]
# by lilywhitesquirrel | 2017-01-24 20:02 | まるちゃん ちくわちゃん日記 | Comments(0)

仙台の森の中から 日々のよしなしごとを 綴ります。 遠くに住んでる 一人娘と孫のまるちゃん(4歳年少さん)がいます 1月にちくわちゃん(女の子)が生まれました 


by りすこ
プロフィールを見る
画像一覧