寝ながら笑う

今朝 目が覚めて記憶がありました
昨晩 夢を見ながら うつらうつらしている時間があり
その時見ていた夢で 笑っていました
場面も覚えています
坂道の急な道が続く 緑豊かな場所を バスか何かに乗って移動中
同乗者は見知った人ばかり
並木の向こうを動物が駆け抜けていくのが見えます
「あっ!だちょう」 羽根をゆらゆらと 優雅になびかせて ものすごい足並みで 走っていきます
「あっ!らくだ」  フタコブラクダが ダチョウと同じような速さで 走っていきます
「ことりちゃん よく気が付いたねぇ」「ことりちゃん 動物が何か すぐわかったねぇ」
などと 言われながら 私は けらけらと 笑っているのです
で… 実際の私も 寝言で笑っている…
家族は不気味だろうけど 私は至極 楽しかったです
[PR]
# by lilywhitesquirrel | 2014-02-06 08:29 | だらだら日記 | Comments(0)

引っ越してきました

草の戸も 住み替わるよぞ 雛のいえ

芭蕉が旅に立ったのも春
少し気が早いですが
私も 新天地を求めて ブログを引っ越しました
立春を過ぎて 寒い一日です

自己紹介を書きましょう

仙台に住む 50歳の おばちゃんです 亭主はおりません
一人娘 ここでは ☀かーさん と 書きますが
嫁いで新幹線でおよそ2時間半の場所に住んでいます
優しい小顔の育ちの良い婿さんとのあいだに
まるちゃんという 可愛い孫がおります
まるちゃん 1歳2か月の男の子です
目の中に入れても痛くない孫…とよく聞きますが
私は どちらかと言うと 今も娘が可愛いです
そんなことを言いつつ まるちゃんの こどもちゃれんじは
生後6か月から私払いで申し込んじゃうし
○ちゃんのお洋服を買っては 次々ゆうパックで送ってしまう
ババ馬鹿です

私は 情けない事に 虚弱です
体力的にも精神的にも虚弱です
今はおもに メンタルの病院にお世話になっています
そのことに理解があるのは 娘だけです
体力的に無理は出来ず あまり出掛けず 家事をしております
病気の事なら 自慢できるくらい山の様にしていて…
半年に全身麻酔の手術を4回やりました…と言うと
驚かれるので 自慢することにしてます(テヘッ!)

家族は 透析患者の82歳の父と やや自閉症気味の兄の3人です
昨年10月 悪性リンパ腫で 母を在宅で看取りました
1年半 入退院を繰り返しました
病気のせいだったのでしょう 母の私に対する態度・・・
看病は精神的苦痛がものすごかったです でも頑張りました
ホスピスの予約も済んでいたのに
自立出来なくなってたった6日で 旅立ってしまいました

何を書いても 暗い事ばかりのような私です…
だらだらと 日々の事を 書いていきます
書くことは早いので 長文ばかり書きます
ネガティブすぎるほどネガティブな日記です
[PR]
# by lilywhitesquirrel | 2014-02-05 16:37 | だらだら日記 | Comments(0)

仙台の森の中から 日々のよしなしごとを 綴ります。 遠くに住んでる 一人娘と孫のまるちゃん(4歳年少さん)がいます 1月にちくわちゃん(女の子)が生まれました 


by りすこ
プロフィールを見る
画像一覧