忘れていた「恕」

企業の なんちゃらアップセミナーなんかで
好きな漢字を一文字 書いて その文字に関して いかに素晴らしいか説明しなさい
などというのがあったりすると 本当は書きたい字は「恕」
だけど この字を知ってる人が少なくて 制限時間内で終わらないので
この字の話はしないことにしている
それに イカにも「学があるんです」と自慢したがっているように受け取られるのも
困ったことで 選ぶ字は 小学1年生でも習う字を書くことにしてる
つまらない意地のようなものだけど 処世術でもあったりする

昨日 嫌な事が立て続けに起こって 夜寝る前に うまく寝付けるわけもなく
しばらく考え事をしたり 呼吸法をしたり…
エアコンがない我が家も だんだんと心地よい気温になり 眠さがやってくる頃
そうだ・・・
私はすっかり忘れていた と 気がついたの
相手がしてほしいことを してあげるのがいいのだった
それこそが「恕」
それが一番大切なことなのに 何故昨日の夜まで 思い出さなかったのかしら
相手のしたことを非難したところで 相手からは悪意しか戻らないのに
私は どうして 正論をぶつけてしまったんだろう それこそが間違いなのに
自分が間違っていたんだなぁ と気がついて 眠りについた
忘れない様に 手のひらに 右手の人差し指で書いておいた
覚えていられますように

[PR]
# by lilywhitesquirrel | 2018-07-18 17:27 | 日々思うことなど | Comments(0)

ネットを離れるとか…

ネットを介して 嫌な事がいくつか続いた。
ネットなんだから 直接ではないので 書いてある文字を知らんぷりすれば
それで終わること。たいしたことは無い。といいたいが…そうでもない。
すべては ネットをしているからなんだから つまらないことはやめて
リアルの生活を大事にすればいい。
分かっているができないことだ。

時間をかけて美味しい食事を作るとか 今よりももう少し難しい本を読むとか
無理のない範囲で(というものがあれば)運動や外に出ることを増やすとか
友達と交流をもっと増やすとか 趣味に打ち込むとか 若作りをしてみるとか…
いくらでもある。
安直な ネットでつながる 安価な世界から 出てみるのはどうだい?

山に登るにも 山までたどり着くのも 無理でも
虫や植物で皮膚がひどいことになるにしても 様々な独自にひどいことは何とか避けて
大好きな自然の中に もう少し入ってみるのもいいかもしれない
すぐそこの 公園の中だって
ちょっと車を走らせたダム湖の近くだって
きっと…そこまでなら 体調を崩さずに何とかなるかもしれない。
分かっている…出来るならもうやってる。でも もう少し別の方向を見よう。

ひとりごちなければ とてもやって行けないくらいに 追い詰められてる今の私。
馬鹿だ…。でも ネットには悪意を人にぶつけることを 楽しむかのごとくする人がいる。
避けているのに たまに ぶちあたる。
そりゃー ネットだけではないことだろう。チャットのコメントであっても
会議の発言の反論であっても…同じではある。

同じなんだから 自分の背骨をしっかりとまっすぐに立てて 顎を引いて
目はまっすぐに前を向いて 肩甲骨を後ろに引き気味にして 丹田に力を込める。
呼吸を整える。ゆっくり ゆっくり 吐く。
整わない時は 急がない。 感情が揺さぶられているときにしたことで
やり直さなければならないことが多いのは 長く生きて知っているはず。
それくらいの時間は すぐに追いつける。 大丈夫。歩き出そう。


[PR]
# by lilywhitesquirrel | 2018-07-17 16:17 | 日々思うことなど | Comments(0)

被災地

テレビをつければ 西日本豪雨の被害が画面に映る
時間が経つごとに テレビで報告される被害者数が増えて 胸が押しつぶされる
私には 何もできないのに テレビだけ見て PTSDもどきになりそうで
情けなくて テレビをあまり見ないようにするが 気になり データ放送でチェックする
全く…私には 何をすることもできない

被災地は35度に近いような高温と鋭い夏の日差しに包まれているそうだ
そんな中で 少ない水を求めて 3時間も4時間も行列をしたという
お年寄りの姿が映されていた
私なら たぶん 倒れてしまう
震災は3月だったから 私でも行列に並べた
だけど 暑い季節は無理
砂煙や 廃棄物等の臭いは どんどんひどくなるだろう
避難所の状況も さぞや つらいことだろう
入院といっても すぐに受け入れられる状況でもあるまい
私は自宅で暖かく過ごしたのに 震災から しばらくして 体調を崩し入院した
医者は 震災の後遺症でしょう と 言った
なんとまぁ 情けない奴なんだろう

現地に行かなければ…といえる人はいい
人のために 泥をかき出し 水や食料を運び 掃除を手伝える人はいい
役立たずの人間で 本当に申し訳ないと思う


[PR]
# by lilywhitesquirrel | 2018-07-10 17:15 | 日々思うことなど | Comments(0)

サッカーの事 ちょっとだけ

大抵「その日のうちに寝る」を 健康のために守ろうと思っている
だけど 寝るのが下手で もっと起きていることも多くなる
W杯サッカーが11時にキックオフで前半だけ見て寝る
ということを 日本戦以外でやっている
昨日は スペインVSロシア
スペインは オウンゴールではあれ 早々に1点先取して 余裕
サッカーボールを蹴ることすらできない私にも
ロシアとの格差は「こんなに!」と思うほどだった
それでも ロシアが ラッキーな敵のハンドからのPKで 同点に追いつく
そこで 私は寝たのだけれど…
朝になって テレビをつけて データ放送で結果を知って驚き!
「嘘でしょう―!」と まだ寝ている父への配慮も忘れ叫んでしまった
サッカーは やってみなければわからない と 私は常に言っているのだけど
まったくねぇー スペインも ポルトガルも アルゼンチンも (最初にドイツも)
優勝候補と目されてたチームが消えていく
決勝が 日本とロシアだったら どうする??? なんて思ってしまうような現実

と 話し出すと余計なことが多すぎ
スペインが1点を取った後のプレーを見てた人は少なかろうと思うが
ねぇ・・・ パス回してばっかりいましたよね?
時間が後10分で 負けてるわけじゃないのだから 当然?
これを当然としたら サッカーの常識って何? って思うわけです
どんなスポーツにもルールがあります
フェアじゃない! というのは どういう事なんだろうなー
日本の柔道は 一本を取りに行くことを大切にしてるけれど
世界の選手は そうじゃない「勝ち」にも「価値」を見出しているよね?

スポーツ絡みで もう一つ
今日は 羽生結弦君が 国民栄誉賞を授与されたそうで
はかま姿が 凛々しくて おばさんは ボーっと画面を見てました
羽生君は記念品の授与をお断りしたとのこと…
思うんですけどね
羽生君の偉業をたたえて 仙台にフィギュアスケート専用のリンクを作るのが
何を置いてもするべきことなんだと ずーっっっっと 思ってることなんですよ
仙台はもう フィギュアで3つの金メダルを取ってるんですよ!
国でも県でも市でも 旗を振ってくれるところが有れば
募金活動でも 何度かファンディングでもなんでも あるでしょう?
羽生君は 県民栄誉賞で「玉虫塗」の立派なものをいただいてたけど
思うんですよね…欲しいのはそういうんじゃないじゃないかなーって
誰か…をあてにするのは 良くないことだと思うけど 申し訳ないけど私
今日のこの暑さで買い物に行くので精いっぱいなんで 丈夫な人にお願いしたいんです
それにしても 羽生君 カッコよかった…
明日の朝の サッカー日本代表選手たちも カッコよい姿で テレビに出ていて欲しい

[PR]
# by lilywhitesquirrel | 2018-07-02 15:17 | 日々思うことなど | Comments(0)

サッカー で 語りだしたら止まらないんだけど

サッカー観戦が好き と言っても 日本代表戦を見るだけのサッカーファン
サッカー選手も 日本代表に選ばれた人しか知らない
だから 今回の W杯も 日本戦しか基本は見ていない
日本戦に とやかく言う人が いっぱいいるのは テレビやネットで見る
西野監督は きっと 胃に穴が開いてるだろうと思う
あんな事が出来る人がいるだろうか
西野さんのことをよく知っていたわけじゃない
だけど 西野さんは普段 あんな表情の人じゃないんだろうなと思う
彼は とてもつらい立場で 日本チームを引っ張って行っているんだ
「俺決めらんないよ」とは 言えない 「どっちがいいと思う?」とも 言えない

私は いつも 日本チームのことを非難したりしない
彼らが精いっぱいやることを どんな形のプレーでも応援するだけ
ミスもすべて
嫌いな選手も 好きじゃない選手選考であっても 間違ってる!と思っても
だから ポーランド戦を とやかくいう事は そもそも 私にはない

新聞やネットの朝日新聞系の記事で知ったこと
ベルギーVSイングランド 優勝候補だと思う 両方とも(私的意見)
あの試合が「無気力試合」だったというのだ
ダイジェスト版しか見てないけど すごいなーって見ちゃった私
なんと 双方とも2位が欲しかったらしい
なぜって 対戦相手を選ぶため
次の試合は 眼中にない 目的はその次
例えば ベルギーは日本と戦い 「間違いなく!」勝つ(予定)
で 次にやってくるのが ブラジルなのだ
ブラジルと対戦するのは 決勝戦にしたい という戦略
で どっちも「勝ってもなー どうしようかなー」っていう試合をしたんだそうだ
これが 勝負だ
ベスト8より もっと上をめざすのが チームの目的なのだろう 当然だ
双方とも あらゆる方面から相当非難されているらしい
チームの敵は 対戦相手だけじゃない

だから 日本チームに言う事じゃないと思う
「日本らしくない試合だった」「侍ブルーがあんなことを」「正々堂々とやれ」
よくもまぁ そんなセリフを思いついたものだ
決勝トーナメントを目前に それを落としたセネガルのあのかっこいい監督の
素晴らしいコメントを 噛みしめてほしい
日本にはまだ「特攻隊」や数々の無謀な戦争の策を「大和魂」などとくっつけて
評価したがる人がいるんだと 私は知った
とても危険な考え方だと思った
孫氏の兵法にもあるじゃないか
戦って勝つよりも 戦わずに勝つほうが…とかいう言葉
その奥深さを考えようよ  と 思っている。

[PR]
# by lilywhitesquirrel | 2018-06-30 11:12 | 日々思うことなど | Comments(0)

少しずつ 再開と思いましたが 無理があり あまり更新できません。


by りすこ
プロフィールを見る