ちくわちゃんの クーハン

予定日は 今月中です
いよいよ ちくわちゃんに会う日が だんだん 近づいています
すでに昨年完成させていた まるちゃんのクーハンの カバーだけ新しくした 
ちくわちゃんバージョンのクーハンの写真 が 届きました
b0318207_22420917.jpg
思い切り ラブリーに 可愛らしくしました
だって 女の子なんですもん!

お花模様も考えました でも…
手作りって どうしても シックな色にしない限り カントリーチックになっちゃうんです
そこで 森ガール大好きな私は ペチコートやキャミソールにしたくなるような
全面レースの生地を見つけ
だからといってゴテゴテな おフランスな感じの
貴族のお城っぽいイメージにならないように
可愛いさが前面に出るようにレースを付けていきました
ただ…値段もあります
いくらでもお金を出せば もっと良い生地も選べます
それで 同じ形を作ると 新しいハイソなクーハンが買える値段になります
それでもよかったんだけど…お金は もっと子どもに必要な事に使おう
と 娘と話して この素材になりました
b0318207_22410833.jpg
ちくわちゃんが寝ると こんな感じかな…と
娘が まるちゃんの クマゴロウを入れて写してくれました
クマゴロウは 数年前のお年玉替わりに私がまるちゃんにあげたクマ
オーガニック素材(オーガニックコットンとピュアラムウール)で出来た
ドイツの由緒正しいクマなのですが なんだか ネズミみたいなクマです
ネットで 実物を見ないで贈って「これからは見てからあげよう」と心に決めた品です
それでも まるちゃんは 可愛がってくれていますが…

まるちゃんの所は 昨晩 15cmほど 雪が積もったそうで
幼稚園がお休みのまるちゃんは 気が済むまで外で雪遊びをしたそうです
私が買った中古の「プチバトー」のめちゃくちゃ可愛いカバーオールの雪支度で
黄色い「モンベル」の長靴を履いて…
「おばあちゃんの所も降った?」「うううん 降らなかった」
「えー!降らなかったの?どうしてだろう…」
まだ4歳になったばかりのまるちゃんには それは とても不思議な事のようでした
「新幹線に乗っておいでよ!一緒に雪遊びしよう!」 と 言ってくれたけれど…
先日も ちょっと具合を悪くして救急車に乗った父を置いていくのは
以前にも増して難しくなり ちくわちゃんが生まれたとなっても
私がまるちゃんの所へ行かれるかどうか 怪しくなるばかりです

[PR]
by lilywhitesquirrel | 2017-01-09 23:17 | 日々思うことなど | Comments(0)

少しずつ 再開と思いましたが 無理があり あまり更新できません。


by りすこ
プロフィールを見る