活力源

私の事ではない
日曜 父と食料品の買い物に出掛けた
父と というのは 父のドライブ以外の唯一の運動になるからだ
体の為には毎日歩くのが大切だが
父は 散歩が嫌いだ
それに もう 一人で出すわけにもいかない
買物に行っても レジを待つ時間などは 父は座ってもらっている
昨日も「あそこで座っててね」と言って 荷物は私が持つ
日曜のショッピングモールは人が多く
円形の広場で 地元アイドルと思しき女の子たちが
大音量で リズミカルに踊って 素敵な足を右に左に弾ませていた
黒いTシャツの男の人たちが 掛け声をかけて リズムに合わせている
私は 耳が聞こえすぎるので 大音量は苦手だ
だが 父は すごく楽しいという 元気になるという
ワクワクするという 
何だ…あなたは アイドルの追っかけをしたい人だったんだ…
私は 父のそういう面を初めて聞いた
歌謡曲を歌ってるアイドルなんて「バカ」と思ってるとばかり思っていた
若い子のはつらつとした露出の高い服のダンスが好きだなんて ビックリだ
87歳になっても それは変わらないんだなぁー
っていうか…いつからそうだったんだろう 母に言えないだけだったのかもしれない

[PR]
by lilywhitesquirrel | 2018-05-28 15:27 | 日々思うことなど | Comments(0)

少しずつ 再開と思いましたが 無理があり あまり更新できません。


by りすこ
プロフィールを見る