数日遅れの父の日

この時期は 父の誕生日と 父の日が 接近しているので
家庭内で 若干質素ではあるけれど ご馳走っぽいご飯にしたり お祝いをする
何かしら 買ったプレゼントをあげる
今年は 使い勝手の悪い 数年前から使っている モンベルのウエストポーチの
買い替えを勧めて 父の体調がよかった昨日 買いに行った。
父はずっとウエストポーチを愛用している。
仕事を辞め 旅行に多く行くようになってからは 小さな外出も常に持ち歩いた。
今は 透析の為の止血の用意や緊急に必要になるかもしれない用紙等も入っているので
ウエストポーチは欠かせない。
歩くのが大きく負担になっている昨今 やはり 必需品を持ち歩くのに
ウエストポーチが一番になる。
ところが 80代後半ともなると やはり 手先の動きや 視力に問題が有り
たかがファスナーといえども 開けやすさは重要となる。
今までのモンベルは モンベルとしては珍しく「欠陥」と言えるほどの不便さがあり
改良をされていて ファスナーは大変開けやすくなっている。
バックというのは 大概 人前で 何かを取り出して手渡す場面で開ける。
人を待たせた場面で ファスナーが噛んでしまって なかなか開けられない というのは
いつもいつも 嫌な思いをする
父は まだ 破けてもいないウエストポーチだから 死ぬまで間に合うだろうと思ってた節がある。
だけど その小さな イライラは 是非とも解消するべきだと思っていた。
大きさとデザインで決める。父に決めてもらう。
「トレールランバーパック7L」の(SHAD)という色にする。
絶対必要がないだろうけど ウィンドブレーカー用のストラップがついているところがおしゃれ
赤いステッチもとてもいい。
付け心地は 私にはわからないけれど 父は 随分の気に入りようだった。
私が父から受ける恩恵の 数万分の1の お返しだと思う。
不肖の娘には これくらいしかできないのに 喜んでくれる。

[PR]
by lilywhitesquirrel | 2018-06-21 10:51 | 日々思うことなど

少しずつ 再開と思いましたが 無理があり あまり更新できません。


by りすこ
プロフィールを見る