北上のクマのニュース

今朝 北上の一軒家の台所に クマが入り込んで 食べ物を食い散らかし
住人が気付いて ビックリ仰天!というニュースが
荒らされた現場の映像とともに 放送されてました。

クマについては 「船形山の 大和町のチバさん」のブログを見せていただいているので
数年前から とても気になっていることです
チバさんは 定点カメラの設置などなさって クマの行動を調べていらっしゃいます

何故 北上のクマは 人の家に入って 餌にありつこうと考えたのか
どこで覚えたのか?
そこが疑問です
クマは 山の中で暮らしていたいだろうし 人家を当てにしていないのでは?
ゴミ捨て場で 人の食べるものを覚えてしまって 同じにおいを追いかけたら
それが人の家の中だったとか… そういうことでしょうか?
人の家に押し入ることを覚えてしまったクマを 生かしておくことはできないでしょう
捕獲され 射殺されるでしょう。
なんとも 胸の痛むニュースです。

今週「なめとこ山のクマ」のお話を チバさんのブログを読んだあとに 読み返しました
なめとこ山は 鉛温泉のまだずっと奥にある山ですが 北上は山ではあれ
人家のすぐそばにクマがいる場所…それは 私の住む場所でも同じです
「なめとこ山・・」で 2年の約束を守って 家の前で死んでいる熊
若いころは 死への思いが軽く薄く実感のないものだったので
童話として読んでしまっていた「宮沢賢治の作品」の一つ
私は 浅はかな まったく深い考えをしない 高慢な若い人間でした
バーさんになった今 死を考える作品として 読みます。
新見南吉を思わせるような クマの親子の会話
人として生きるために 望まない殺生を仕事にしていく人生
幾重にも折り重なったそれらの出来事が 年を取ってようやく少しわかって来たかなー
ぬくぬくと生きてきているんだなぁ
毎晩雨風を考えず 戦争もない 心地よい環境の 衛生的な布団で眠れる幸福
ごめんね クマ 何もできなくて


[PR]
by lilywhitesquirrel | 2018-08-25 17:20 | 日々思うことなど | Comments(0)

少しずつ 再開と思いましたが 無理があり あまり更新できません。


by りすこ
プロフィールを見る