グレーヘアー

最近 テレビや雑誌で グレーヘアーが注目されている
50を超えた 素敵な女性が 髪を染める「呪縛」から解放されて
髪が白くなるのは「自然」なことだと 受け止めるということを称賛している
確かに 出てくる女性は 素敵な人ばかりだ
それに それは 最近始まった事じゃない
おしゃれを作ってきた人たちは 早くから グレーヘアーをしてきていた
稲葉よしえさんは「MOGA」のデザイナーさんだが 染めることなく白髪にして
着物を着こなす姿は それはそれは美しいと思って見ていたのは
もう 何年前からだっただろう。
草笛光子さんは ご高齢でいらっしゃるが 輝くように美しい。
そういう人をたくさん知っていて 私は 母もシルバーヘアーだったこと
なおかつ 私は頭皮が弱くて ヘアカラーを受け入れられない体質な事もあり
母の存命中から「白髪でいようと思う」と言っていた
だが 母は「私が生きていて娘でいる間は 染めていてちょうだい」と言ったので
頭皮のかぶれと戦いつつ 元の色に近い茶色に染めていた
母が死んで5年 だいぶグレーになって来ていた
だが 風邪をひいて寝込んで起きたら ものすごく白くなっていて
叔母が見かねて 小遣いをよこして「美容院に行っていらっしゃい」と言った
グレーヘアーの マスコミに取り上げられる人との違いは はっきりしている
美しさの違いだ
彼女たちは イヤリングをして 美しくお化粧して 赤い口紅を塗る
お洋服にも手抜かりがない そして 笑顔が美しい
生き生きとしている はつらつとしている
その 努力たるや お金も神経も とても注ぎ込んでいると思う
グレーヘアーでも 美容院に行かないわけじゃない…美しくしている
先日亡くなられた樹木希林さんも まったく構わないように見えつつ
美しいお顔に恵まれたとはあまり言われない女優さんでいらしたであろうけど
彼女のお洒落は 素晴らしかったし コムデギャルソンなどを着ていることがあったし
和服を自分流に仕立て直したものなど とても素敵だった
あるがままを受け入れつつ 髪を染めることなどしないで 美しい生き方だった
私の「かぶれるから染めない」とは違う
「お金がもったいないから染めない」とも違う
ただ 私も「あるがままの自分でいい」とは思う「若く見えたい」とは思わない
年相応でいいと思う
下手に若く見えることは 人として 成長していないのだなと思っている
中身を伴う年の重ね方をしたい
そうして グレーヘアーが似合う女でいたい

[PR]
by lilywhitesquirrel | 2018-09-21 17:36 | 日々思うことなど | Comments(0)

少しずつ 再開と思いましたが 無理があり あまり更新できません。


by りすこ
プロフィールを見る