ほんのちょっぴりお山へ

b0318207_14184894.jpg
今日は 9時から夕方まで 本当に自分の自由に使える一日
友達と遊ぼうかな と考えたけど 一人で過ごすことになったので
車で秋の終わりを感じに山へ行ってみました。
ブナの木が有る所まで…
落ち葉を踏んで 30分くらい 歩いてみました。
なんていい気持ちなんでしょう。
b0318207_14172722.jpg
あのね…とっても空が綺麗だったの。
私が映すと 綺麗に切り取れないんだけれど
これはね ブナの木の寄りかかって写したの。
動物には 誰にも会えなかったけれど…すずめじゃない鳥だけだったな。
風も静かなんだけど 木が ぽとん ぽとん と 落とす音が聞こえるくらい静かで
落ち葉のいい匂いがいっぱいで 川の流れがとっても綺麗で。
歩くつもりもなかったし 装備も何もしていかないで
ご近所に買い物に行くのと同じ服装で 長靴履いているだけだったから
あまり移動しなかったけれど
もう葉っぱもない朽ちたまま立っている木に コゲラたちが空けただろう穴が
沢山見つかって なんだかとっても嬉しくなったの。
こんなにいいお天気の日
私が見せてもらってるブログの人たちは 私が麓でブナの木に寄りかかっているとき
きっと 山のてっぺんのほうにいて 白くなった山々をめでているのだろうなーって思った。
私は それでも すっごく満ち足りた気持ちで だけどとっても疲れて
夕方までの自由時間をじっくり消費するつもりだったのに
帰って来てしまったんだよね。
きつねや クマや かもしかや いのししの 気配すら感じなかった。
ずーっとずーっと そこに居たら 会えるのかもしれないけれど
ブナも 何か 語り掛けてくれるのかもしれないけど
あんまり街の中の 家の中にばかりいるから
木々が何か落とす音すら 心静かに聞いていられない自分がいて メッセージが受け取れない。
でも「みんないつも この空気の中にいてブログ書いてるんだなー」って思えて
それだけで なにか 有意義な休日を過ごせたかも…って思ってます。

[PR]
by lilywhitesquirrel | 2018-11-04 14:39 | 日々思うことなど

少しずつ 再開と思いましたが 無理があり あまり更新できません。


by りすこ
プロフィールを見る