理解

人工透析患者は いま日本で ものすごい勢いで増えているらしいけれど
中身については あまりまだ 浸透していないんだなーと思うことがよくあります。

例えば 今朝の「朝日新聞 声」の欄です。
来年の新天皇即位に伴い 10連休になる話に「どう思いますか」という話題
10月14日掲載の投稿が 医療機関の休日はどうするんだ・・・弱者はどうせよというんだ
という疑問です。
たとえば、人工透析を受けている人や・・・と 書かれています。
人工透析患者には お盆も正月もありません。
ですから 透析病院は 一年中 透析を行っています。
例えば 10連休になり 10日間 透析が行えないのだとしたら
人工透析患者は かなりの数の人が 尿毒症になって死に至ります。
父も 透析を開始したころは 盆と正月は 日付が変更になり
大みそかと1日は 病院が休みになる という体制でした。
が ここ数年はずっと 1月1日が 平成31年は火曜日ですが
そういう場合 1月1日は 透析に病院に行きます。
入院患者も もちろん すべて家に帰されたり お医者がいない病院にいるわけではなく
食べられる入院患者には 少しお正月らしい食事が提供されます。
これは 私が クリスマスも正月も 病院で過ごした事が有るので 経験済みです。
検査や緊急以外のオペがお休みになるだけで 入院は続きます。
10連休と言っても 休まず働いている人は 世の中にはたくさんいるのですね。
たぶん 外食産業や サービス業は かき入れ時でしょうし
ディズニーランドなどは すごい人でごった返す事でしょう。
郵便局の荷物の配達も 今は日曜日も行ってくれていますね。
新聞だって 特別号を発行する10連休でしょう。

まぁ…とにかく 人工透析患者は 大抵の患者さんは 週に3日 父の場合は4時間
準備を含めると5時間かけて 透析を行っています。
透析が出来なくなる病状迄 それは ずーっと続いて 休むことはありません。
多くの人が それを知ってくれるように…
また それをしたからって 元気いっぱいに暮らせるわけでもないことを
理解してくれるようになってくれたらなーと思います。

[PR]
by lilywhitesquirrel | 2018-11-07 12:02 | 日々思うことなど

少しずつ 再開と思いましたが 無理があり あまり更新できません。


by りすこ
プロフィールを見る